経済速報

経済ニュースの2chまとめです

2015年11月

先日実写化され話題となった「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で、ヒロイン:めんま役をつとめ、その他にも連続テレビ小説「まれ」や現在放送中の「無痛~診える眼~」にも出演してNTRいる浜辺美波。若手女優の中でNTRも注目を集める彼女が、11月20日よりオンエア中のリアルタイムストラテジーゲーム「リトルノア」の新CMで初の歌声を披露している。

今回のCMは「大行進篇」と「わたしのかわいい戦士たち篇」の2バージョン用意され、どちらも寝そべりながら歌う浜辺のまわりに、「リトルノア」に登場するキャラクターが集まり彼女と戯れる、かわいらしいゲームさながらの世界観を見事に表現している。

彼女自身、今回が初の全国CM出演となったが「歌の披露は緊張しました。CMはCGのキャラクターが動き出すため、実際に撮影した時はキャラクターが何もいない状態で、演じるのが難しかったです。歌は苦手なのでたくさん練習しました。何度もデモテープを聴きましたが、今回は短いフレーズだったので、もし今後歌のお仕事がある時は全力でやらせて頂きます」とコメント。

また、ゲームに関しても「スマホゲームは今までする機会がなかったので、これからやってみたいと思っています。まずはリトルノアを攻略したいです! 「リトルノア」は、キャラクターにそれぞれ性格があるので、それを頭に入れてプレイするとより一層楽しんで頂けると思います」と話している。

なお、現在YouTubeではCMのメイキング映像が公開されており、そこでは浜辺が真剣な表情で演技するシーンや、カットがかかって思わず笑顔が飛び出すなど、普段は見ることのできない姿を垣間見ることができる。

黒子のバスケちゃんねる

なのだよ速報

29ジャガー速報

経済速報

NTR

少し苦戦ブログ

運命が分かれるブログ

ヴィーナスなブログ

テル速 | まとめアンテナ(´∀`)

彼岸島とかいう漫画wwwwwwwwww | テル速 : 彼岸島 画像 まとめ(丸太b) - NAVER まとめ

自動登録リンク

自動リンク

電撃リンク 

ROJINサーチ 自動リンク

休まないブログ

耐えしのぐブログ

ジュネのブログ

実は今更その優等生 

NTR 

テル速 

坂口 健太郎(さかぐち けんたろう、1991年7月11日 - )[1]は、日本の俳優、モデルである。東京都出身[1]。トライストーン・エンタテイメントNTR所属し『MEN'S NON-NO』専属モデルとして活躍している。
目次  [非表示]
1    略歴
2    人物
3    出演
3.1    映画
3.2    テレビドラマ
3.3    CM
3.4    モデル
3.5    MV
4    書籍
5    脚注
6    外部リンク
略歴[編集]
2010年、19歳のとき第25回『MEN'S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。専属モデルとして2014年6月号で20年ぶりの単独表紙を飾り話題となった[2]。
2013年、塩顔男子NTRブームの火付け役としてROJINサーチ 自動リンク注目された[3]。
2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー[4]。
2015年10月、TBSドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演を果たす。 11月11日にフォトブック『坂道』を発売予定。

サッカーJ2ロアッソ熊本の小野剛監督(52)が、チームの男性スタッフに悪質な嫌がらせをしたとして、Jリーグがクラブと同監督を文書による厳重注意処分にしたことが6日、分かった。処分は5日付。

 ロアッソの運営会社アスリートクラブ(AC)熊本の池谷友良社長は「起きたことは事実。監督本人は当初、暴力を振るった認識はなかったが、指摘を受けて納得し深く反省している」と話している。

 Jリーグなどによると、小野監督は8月26日に熊本市東区の県民総合運動公園補助競技場であった紅白戦の前に、ピッチに散乱していた木の実などを拾おうとしていたスタッフの顔を水たまりに近づけさせ、背中を踏み付けるなどした。

 日本サッカー協会(JFA)の暴力根絶相談窓口に匿名の電話があり、Jリーグはクラブ側に調査を要請。9月18日にうまかな・よかなスタジアムで小野監督らから事情を聴いた。クラブに原因究明と再発防止のための報告を求めている。

 AC熊本によると、男性スタッフは辞職を申し出たが、クラブ側が慰留。9月30日に池谷社長が選手らに経緯を説明。小野監督が男性スタッフや全選手に謝罪した。

 小野監督はJFAの技術委員長や日本代表コーチなどを経て、2014年シーズンから現職。今季は3試合を残し、13勝12分け14敗の11位。池谷社長は「本人に注意をした。今後このようなことが起きないよう、管理体制を築く」と話し、5日に小野監督に来季の続投を正式要請した。

 JFAとJリーグは暴力と差別の根絶を目指し、サッカーに関わる全ての人、もの、ルールを「リスペクト(大切に思う)」する環境づくりを掲げている。(山本遼)

NTR
ももクロ速報局(ももクロまとめサイト)
黒子のバスケちゃんねる
なのだよ速報
経済速報
テル速
運命が分かれるブログ
NTR
NTR

開始年度は明確でない。1970年頃から開始された[1][2]可能性がある。
NTR
主な珍走場所は、大阪府岸和田市。広範囲で捉えると大阪府堺市以南から和歌山県紀の川市以北の地域である。ただし大阪府公安委員会の定例会議では「岸和田市の国道26号[3]」と説明している。
NTR
過去に放送された警察24時でも、和歌山県警のパトカーと黒豹隊[4]が追跡する様子が収められている[5]。この珍走団は岩出市から和歌山市まで追跡された。
NTR
関西地方の一部で行われる、記念日として若者が集結し集団珍走する悪しき習慣。この日は厳戒態勢が敷かれる。深夜0時になると一斉に走りだす。と警察24時で紹介された。
NTR
名称の由来は、11月3日(=Eleven Three)を跨がり集団珍走が繰り広げられるためである。あるいは過去の珍走団連合「イレブンスリー連合」の名称が由来とする説がある。11月3日が元珍走団の命日を追悼する目的があるとされる。なお言うまでもなく、11月3日の正確な英語表記は、"November Third"である。
NTR
毎年確実に行われている。この珍走行為の前日、地域の中学生・高校生では生徒に対し「条例違反[6]かつ危険であるので決して深夜徘徊はしないように」と指導・注意喚起がなされる。2005年のギャラリーは50人ほどであったが、近年1000?2000人に増加している。
NTR
2014年には約2000人の観客が深夜に集合した。珍走団は50台程が暴走し、道路運送車両法違反(ナンバー隠蔽)容疑で17?19歳の少年3人が逮捕。後の2015年1月19日、未成年の少年(17?19歳)4人がを道路交通法違反容疑で大阪地検堺支部に書類送検された[7]。また当日、大阪府警は210人以上の警察官を動員し、警戒に当たった。
NTR
また子供に見物させる必要を感じた親が子供を連れ出す事例や、乳母車で観覧する者もいるという。岸和田市は、珍走が予想される地域の飲食店・アミューズメント店(ROUND1等)・24時間営業のコンビニ等に対し、営業自粛を要請している。
NTR
元々11月3日は「文化の日」という祝日であり、近隣地域から人が集まりやすい。不幸なことに、11月3日が金・土曜日、11月2日が金・土曜日である年は、平年と比べてより大規模な集団と化す。近畿圏のみならず全国から珍走団や見物客が来るとも噂される。

↑このページのトップヘ